Yeehaw!!

J-2 ビザのスペルミス

Spelling mistake, Haraga tatsu!

彼に、ほら~届いたよ♪ とパスポートを見せた時に、自分で気づいた。
私のビザに記入されている、彼の名前のスペリングが違う事に。

『し』という文字が入るのだけど、『SHE』になっているではないか。
シェ〇〇君ではありません。

先日、別に名前のスペリングが違う事で、すごく心配な思いをし
精神的に疲れた一件があったので、またか。。。とガックリ。

しか~し、提出した申請書を全てチェックしたら、
こちらの入力間違いなんて一切ない。

つまりVisa作った人が間違っていたのであーる。

ということで、今『え?おたくら、どうしてくれるんだい?!』と
問い合わせ中であーる。疲れるであーる。

早く返事が来るといいな。

ということで、ビザが届いても安心してはいけない。
隅から隅まで念入りに、ダブルチェック、いえ、トリプルチェックをお勧めする。

※ ちなみに別件、とは、母の航空券のスペリングミスだった。
『つ』をTSUではなく、TUと入力していたのだ。私が。
ご存知のとおり、エアチケットは1文字でも違うと、搭乗できない事が殆んど。
しかし、行きは全日空で多少ゴタゴタなったけど、発券してもらえた。
『お帰りのチケットの発券は保障できません』という文言付きで。

なので、帰りのユナイテッドでの発券をかなりビビッていたのだけど、
『Oh, okay!』と、何の追求もなくすぐに発券してもらえた。

うーむ。 ミススペリングに甘いのか、アメリカは??と一瞬思ったけど、
これがニューヨークやワシントン(911でセキュリティがより一層厳重になったとこ)
だったら多分無理だったかもしれない。

問題は、カウンターでの発券ではなく、その後のセキュリティーを通過する時らしい。
パスポートとチケットを確認するでしょ。あのセキュリティーの人がすごく
細かくて仕事熱心だったらアウトかと。

何度も行っている海外ですが、油断は禁物であると改めて気持ちを引き締めたなり。



 
[PR]



by hip_hip_hurray | 2012-06-30 13:37 | 旅:I travel the world

知らない街~を 歩いてみた~い どこか遠くへ 行き~たい 知らない海~を ながめ~ていたぁい どこか遠くへ 行きたぁ~い♪
by hip_hip_hurray
プロフィールを見る
画像一覧

Fave

What's going on??

最新の記事

検索

ブログジャンル

画像一覧