「ほっ」と。キャンペーン

Yeehaw!!

カテゴリ:旅:I travel the world( 6 )




J-2 ビザのスペルミス

Spelling mistake, Haraga tatsu!

彼に、ほら~届いたよ♪ とパスポートを見せた時に、自分で気づいた。
私のビザに記入されている、彼の名前のスペリングが違う事に。

『し』という文字が入るのだけど、『SHE』になっているではないか。
シェ〇〇君ではありません。

先日、別に名前のスペリングが違う事で、すごく心配な思いをし
精神的に疲れた一件があったので、またか。。。とガックリ。

しか~し、提出した申請書を全てチェックしたら、
こちらの入力間違いなんて一切ない。

つまりVisa作った人が間違っていたのであーる。

ということで、今『え?おたくら、どうしてくれるんだい?!』と
問い合わせ中であーる。疲れるであーる。

早く返事が来るといいな。

ということで、ビザが届いても安心してはいけない。
隅から隅まで念入りに、ダブルチェック、いえ、トリプルチェックをお勧めする。

※ ちなみに別件、とは、母の航空券のスペリングミスだった。
『つ』をTSUではなく、TUと入力していたのだ。私が。
ご存知のとおり、エアチケットは1文字でも違うと、搭乗できない事が殆んど。
しかし、行きは全日空で多少ゴタゴタなったけど、発券してもらえた。
『お帰りのチケットの発券は保障できません』という文言付きで。

なので、帰りのユナイテッドでの発券をかなりビビッていたのだけど、
『Oh, okay!』と、何の追求もなくすぐに発券してもらえた。

うーむ。 ミススペリングに甘いのか、アメリカは??と一瞬思ったけど、
これがニューヨークやワシントン(911でセキュリティがより一層厳重になったとこ)
だったら多分無理だったかもしれない。

問題は、カウンターでの発券ではなく、その後のセキュリティーを通過する時らしい。
パスポートとチケットを確認するでしょ。あのセキュリティーの人がすごく
細かくて仕事熱心だったらアウトかと。

何度も行っている海外ですが、油断は禁物であると改めて気持ちを引き締めたなり。



 
[PR]



by hip_hip_hurray | 2012-06-30 13:37 | 旅:I travel the world

大阪 米国総領事館 でのJ-1 面接

東京は混んでいるみたいだけど、大阪は2,3人私たちの前にいただけ。

1.まずは入り口の外に設置されたテーブルで、女性の係員が『面接予約書』を確認。

飲み物は持って入れないので、箱に預ける。

携帯は電源オフ。

2.セキュリティチェックのおっちゃんに、携帯やその他電子機器を預ける。

3.エレベーターで3階へ。

4.窓口の女性係員へ書類を提出。
私たちは自分達で撮った写真にダメ出しされ、2階の証明写真マシーンで撮影しなおし。1000円。

5.撮りなおした写真を持って、同じ窓口へ。女性係員がチョキチョキはさみでカットしてくれる。

6.2階の面接窓口へ移動。

7.私たちの前にいた金髪のおにーちゃんは、高校を卒業してから今に至るまで
根堀は堀聞かれていた。 後ろに並んだ私たちを含めた数名は、彼の歴史を知る。

ビザ申請で並んでいたのは、20前後の学生たちがほとんど。
その9割が女子。がんばってます。細い後姿がたくましく見えたぞ。

日本男子よ、内向きになってないか。外の世界を見るんだ!

8.そして私たちの番。指紋をスキャンされた後、彼に2、3問日本語で質問があり。。。
終了

私が遥々大阪へ行く意味がなんだったのか、さっぱり分からなくなったので
その理由を探すために、串カツを食べに行く。
そして、串カツをタレにじゃぶじゃぶする為に行ったんだ、ということで納得。

9.そして3,4日するとエクスパックでそれぞれの
・パスポート
・D2019の原本(領事?のサイン済み)
・不要だった模様な書類(彼の成績証明書、戸籍謄本)
が送られてくる。

重要なのは①D2019を学校からゲット、②SEVISの支払い、③D160の入力、④面接予約だね。
時間がかかってもどかしいのは①くらいでしょか。

では、これからの方々、Good luck!
[PR]



by hip_hip_hurray | 2012-06-26 16:08 | 旅:I travel the world

J-1, J-2 ビザ申請の注意点

同じ作業で苦しむ方がいたら、と思ったので注意点以下のとおり。

*面接予約は、オンラインでもできるが、電話が手っ取り早い。

ただし、音声が非常に聞きにくいので注意。
番号を選択し、先に進むにつれ、音声もどんどん小さく聞こえにくくなる。なぜ?

"For Japanese Press 〇"



"ビザに関するお問い合わせは〇番”



(蚊の鳴くようなレベルで)"非移民ビザに関するお問い合わせは〇番"

これってうちの電話だけなのかな~? 
電話を耳にぎゅーーーーーっとして聞いて痛かった。

待ち時間は、ユナイテッド航空のコールサービスで40分待たされた経験があるので、
ここでも覚悟していたけれど、なんと3分も経たずにすぐにオペレーターが出た。
しかもオペレーターがすごく丁寧。 良い人だった。

*オンラインで面接予約する場合、文字化け等にご注意。

うちは何故か、私の苗字の最後が小文字に化けた。何度やっても。
パスポートと完全に一致した方が良い。

*それでもオンラインで面接予約をする場合、領収書番号の入力
のところでは、ATMの領収番号(20桁くらいある!)ではなく
ビザ申請料金のページで一番最初に赤文字で表示された、受付番号(13桁)
入力。


うちは20桁くらいのを何度も、何度も、何度も!入力して
エラーが出て、夫婦で『ぬおーーーーーっ』となっていた。
だって、『領収書番号を入力』って書いてあったら、ATMのレシートの
って思うじゃんね。

*面接は、一緒に受けるのであれば、予約もJ-1の人でまとめて可能。

色々なブログで『各人で1コマづつ面接枠が必要!』みたいに書いてあり
なんて非効率的な、と思っていたら、情報が間違っていて
やはり家族だと1コマでオッケー。

面接は明日なので、また面接で何か気づいたことがあれば後日。

面接大事だけど、京都で貴船神社行くのが楽しみ。
不毛な人間関係を流してくれるとか、なんとか。

Yabba Dabba Doo!!


おっと、ビザ申請に必要な書類はここにきちんとまとめてあって
分かり易いっす。クリックでサイトが開く。

日米教育委員会サイト<http://www.fulbright.jp/study/res/visa01.html>

J-2は、D-160確認書, DS2019, パスポート過去10年分, 写真 くらい。
戸籍謄本は、J-1の人が提出。
[PR]



by hip_hip_hurray | 2012-06-19 22:44 | 旅:I travel the world

米ドルの両替

空前の円高は少し落ち着いたけれど、それでも昔に比べると
アンビリーバボーなレートの今。

しかし、銀行窓口や郵便局での外貨両替はレートが悪い&手数料がばからしい。
銀行 片道1ドルあたり約2~3円
シティバンクオンライン 片道1ドルあたり1円 などなど。

普段の旅行費用くらいだったら、まだ『まぁ、しょうがないねぇ』レベルだけれど
留学期間中の生活費レベルの額(〇百万円)となると、数万円単位で取られてしまう。

普通に悔しくないですか? 私はこういうのが悔しい。
特にレートが良い今だからこそ、レートが悪くなるのがすごーく悔しい。

なので、チョンチョロリーンとネットで検索してみた。

いやはや、非常に便利な世の中になったもんだ。
『外貨両替 手数料』で検索すると出てくる出てくる。

そして分かったのが、一番手数料が安いのは、FX業者を通す、という方法。
なんと1ドルあたりの手数料が0.2円。 

けどFXなんてやらないし、なんだかいかがわしいったらありゃしない。

そう思って、80円くらいの時ぼーっとしていた。
けれど米国の景気が上向きになってきた、といった内容のニュースがガンガン
流れ出して、気持ち追い詰められ、FXでの方法をじっくり学んでみようと決めた。

けど、なんてことない。FXをやる、とかではなくて、FX証券会社がオンラインで
提供している『コンバージョン』(両替)機能を利用するだけだった。

まず整えるべき環境として、

☆ コンバージョンのサービスを提供しているFX証券会社のオンラインで口座を開設
(1週間くらいかかる)私はネット情報そのまま『マネーパートナーズ』にした。

☆ Citibank e-savingにマルチマネー口座&米ドル普通預金口座を開く
(1週間くらいかかる。米ドル普通預金口座を開くと、アメリカ国内の
ATMで1回の手数料2ドルくらいで、米ドルを引き出せる。)

☆ 出入金に便利な楽天銀行、ゆうちょ銀行に口座を持っている方がよい、かと思われる。
※楽天銀行だと、FX取引における入金手続きが手数料無料(マネーパートナーズ)

手順は、

1.楽天銀行に入金
(セブンイレブンのATMから3万円以上は手数料無料。
大金を持っていて襲われたら、と小心者の私はわざわざ姉についてきてもらって
横にいてもらった。←オプショナル)

2.オンラインで楽天銀行からマネーパートナーズへ入金
(手数料無料。即時入金)

3.マネーパートナーズで、コンバージョン
(すごーく詳しく説明してくれるサイトがあるのでそちらで。
下にそのサイトのタイトル書いとります。)

4.マネーパートナーズで両替した米ドルを、
米ドルのままCitibankのマルチマネー口座へ送金
(月1回まで手数料無料。2回目以降は外貨送金の場合4000円くらい手数料が発生)

5.2、3日後にCitibankのマルチマネー口座に反映される。

6.マルチマネー口座から、米ドル普通預金口座へ振り替え。
(自分名義口座同士で、オンラインでの手続きなので手数料無し)

この一連の流れの中で、唯一発生した手数料は、コンバージョンの
1ドルあたり0.2円の手数料のみ。
その他の入出金や振り替えは、手数料ナッシング!インターネットさまさま。

(彼の給与振込み銀行から引き出して、小走りでセブンイレブンまで走った
あそこの動きもオンラインで出来ていればもっとカッコ良かっただろうな。)

私が留学していた頃からしたら、全てが便利になったもんだ。。。

※※しかしこの方法は、あくまで私が試してみてよかった、というだけなので
もちろん自己責任で行われて下さいませ。※※

ちなみに私が参考にしたサイトは、『お金がなくてもハワイに行きたい!』というサイト。
『FX 外貨両替』とかのキーワードで検索すると必ず上位に出てくる。
各STEPの画像付きで、懇切丁寧に説明してくれてるからその通りにやったら、
FXを全く知らない私でも簡単にできたよ。すっごく緊張はしたけど。

今後の為替レートはどうなるか分からないけれど、とりあえず自分が『オ・ト・ク☆』と
思えるレートであちらの生活は出来る事になったので、ひとまず安心。
[PR]



by hip_hip_hurray | 2012-04-02 08:39 | 旅:I travel the world

アメリカへ留学

しばらく書いていなかったら、ログインパスワード忘れてしまっていた~!

9月から家の者のアメリカ留学へ付いていく事になったので、
これからはその準備もろもろを綴っていこうと思う。

何気にもう3月も終わろうとしているし、果たして本当に9月の授業から
無事スタートできるのか、ちょっぴり緊張。。。

ところで『緊張』は、中国語ではジンジャンと読む。
いつからか私は、緊張すると心の中で
「ジンジャン、ジンジャーン」とつぶやくのが癖になってしまっているのだけど、
何気にこの響きのせいでいつも余計に緊張が増すので、今後やめる努力をしようと思う。

とかいいつつ、5月には友達との1週間のソウル旅行も計画中。

時間が無いじゃん、ジンジャーン。

両親もあっちへこっちへと海外旅行を控えているし、なんだかなんなんだ
今年は騒々しいな。 

この状況を楽しむんだ、私。
[PR]



by hip_hip_hurray | 2012-03-20 21:37 | 旅:I travel the world

秋の気配 Autumn Flavor

d0175920_175953100.jpg

日差しがぐっと弱くなってきた。
美しい季節がやってくるなー。 

More
[PR]



by hip_hip_hurray | 2010-08-31 18:04 | 旅:I travel the world

知らない街~を 歩いてみた~い どこか遠くへ 行き~たい 知らない海~を ながめ~ていたぁい どこか遠くへ 行きたぁ~い♪
by hip_hip_hurray
プロフィールを見る
画像一覧

Fave

What's going on??

最新の記事

検索

ブログジャンル

画像一覧